”公の仕事”を目指し、敢えて選んだ“別の道”

 

★感想&コメント★

 
私も「公の仕事」をしたいと考え、今の業界、今の会社を選んだと思っていたが、 ここ最近、自分は単に「親の望む人生」をなぞっていただけに過ぎないな、と気づかされた。
 
安直に「公の仕事=インフラ系の大企業への就職」と考えてしまったため、五島氏のような、チャレンジに満ち溢れた人生は考えもつかなかった。
 
今後は「敷かれているレールに乗る」のではなく、「自分でレールを敷いてやる」くらいの心構えが必要なのかもしれませんね。
 
(男性、30代、会社員)

 

皆様からの感想をお待ちしています。感想の送付方法はこちらをご覧ください。