2014/03/26

台湾の読者からメールをいただきました

拙著『採用基準』はすこし前に中国語版(台湾版)が発売されていたのですが、先日、それを読んだという台湾の読者から、英語で感想メールを頂きました。
 
イギリスで博士号を取得したばかりというこの方は、「今まで曖昧に考えていたことが明確になり、探していたいろんなことに回答をもらえた。これからの自分の成長を考える上でも、非常に大きな学びがありました」と書いてくださっており、著者として本当に嬉しいメールでした。
 
台湾版の表紙を見た時は、日本版の真っ白な表紙との違いにややびっくりしたのですが、
 


 
ハングルと違って繁体字の中国語は日本人にもイメージが持ちやすいですね。

 

どうやら「リーダーシップのある人材」は「領導人材」と言うみたいです。

 
それにしてもコラムのタイトルのうち、「東大法律系興経済系学生的差異」はまだしも、「悲惨的企業海外MBA制度」を見つけた時には、ちょっとギョッとしましたが。。。