2014/06/08

高校の同窓会紙にコラム掲載

高校の同窓会である白城会の東京支部会報誌に、コラムを掲載していただきました。
 

兵庫県立姫路西校は、姫路城のすぐ裏手にあり、私も当時は自宅から西校まで、お城を半周する形で自転車をかっとばして通学していました。(かっとばさないと遅刻するので・・)
 

 

コラムに書いたのは、私自身が「証券会社にて金融関連の仕事」 → 「コンサルタントとしてマーケティングの仕事」 → 「採用や人材育成の仕事」と、専門分野をいくつも変えてきたこと。
 

これからは、一生にひとつの仕事ではなく、時代の変化や自分の成長に合わせ、複数の仕事をする人が増える時代になる、ということ。
 
この会報は卒業生向けなので、直接高校生に届くものではありませんが、「キャリア形成は一直線ではないのだから、いくつになっても自由に考えればいいのよ」ということを、高校生にもぜひ伝えたいと思っています。