2015/04/28

小中学校の校長先生向けの講演

岡山県の教育問題懇談会にて、県内の全小学校、中学校の校長先生 約 600名の前で、リーダーシップ教育についてお話する機会を頂きました。
 

当日は快晴で、真夏のように暖かい1日。会場となった岡山県の総合教育センターは緑豊かな高原地域にあり、駅から 40分ほどの車の窓からの景色も美しく、ちょっとしたドライブ気分が楽しめました。
 

岡山県では、前回は知事や県庁職員の方の前でお話しさせていただいたのですが、今回は、教育委員会や県の教育関連部局の方に加え、学校で教育に携わっていらっしゃる先生方に直接お話しでき、大変有意義であったと思います。
 

講演後のアンケートには、
 
「リーダーシップについての考え方は、目から鱗が落ちるようだった。自分はリーダーに向いていないと思うことが多々あったが、その考えは修正し、スキルアップに努めたい」
 
「校長として、学校のリーダーシップの総量を大きくすること、リーダーシップを育む組織環境を作り上げていくことなどを、職員会議で伝えていく」
 
「中学生を、グローバルリーダーとして育てたいと強く感じた」など
 
のご感想もいただき、大変嬉しく思いました。
 
また、講演の前に行われた、様々な教育施策に関する報告も聞かせていただいたのですが、学習指導だけでなく、多岐にわたる問題が議題にあがっており、改めて教育という仕事の大変さを認識する良い機会となりました。