“高校生社長”の失敗から実践する地域再生のプロへ

 

★感想&コメント★

 

若いころに経営の経験をして、失敗して、そこからアカデミックな知識も得て、再度トライするというのは、結果論になりますが、理想的なキャリアだと思いました。
 
「街作りは官ではなく民間主導のビジネスだということ、そして、その中心は不動産オーナーだということも学びました」のところが印象に残りました。
 
「視察」で、このような本質的なことを実感として得て帰って来て、そらが今の仕事のビジネスモデルにつながっているといのは、地に足のついた人だと感じました。
 

(男性、40台、自営業)
 

皆様からの感想をお待ちしています。
感想の送付方法はこちらをご覧ください。