2017/01/13

安宅和人氏との新春対談

ヤフー株式会社でチーフストラテジーオフィサーを務める安宅和人さんと対談をしました。
 

安宅さんと言えば、問題解決の手法を詳述した「イシューからはじめよ」の著者でもあります。
 

 
 

マッキンゼーに同期入社したということもあり、新人の一番つらい時間(?)を共有した同志でもあります。
 

初めて会った時の安宅さんは、修士号を取得したばかりの新卒学生、私はバブル期の証券会社で働いた後、海外留学を経て入社をしたばかり。
 

お互いの専門分野は大きく異なりましたがなぜか話が合いました。

 
 

その後、イェール大学でニューロサイエンス関連のPh.D.を取得し、今はヤフーの最先端分野を担当する安宅さんとの対談は、久しぶりに心から楽しいと思えるひとときでした。
 
 

対談は下記からご覧頂けます。

第一回 人工知能の出現とこれからの仕事

第二回 マッキンゼー時代の印象について

第三回 最終兵器は虚構の構築

第四回 モノ作りから期待値の創造へ
 
 

最近の安宅さんはビッグデータや人工知能が人の仕事、働き方をどう変えていくかについても積極的な発信を続けています。
 

ご関心のある方は、こちらの記事や、下記の本などをご覧ください。
 
ヤフー CSO 安宅氏が解説する「AIの正しい理解」