2017/3/1

6月2日 講演予定

3月8日 追記) 下記講演は満席となりました。お申し込みありがとうございました。
3月28日 追記) 一部キャンセルに伴い空席がでています。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
---------
 
6月2日(金)の夕方、丸の内にて講演を行います。
 
慶應丸の内シティキャンパスが行っている夕学五十講のシリーズで、毎週、様々な分野の専門家の講演が行われています。
 
私がお話させていただくのは「人と組織に求められる生産性」についてで、新刊『生産性』の出版以来、企業経営者の方や人材育成担当の方などからいただいた様々な質問を念頭におきながら、実務的にお役にたてる内容にしたいと考えています。
 
本日から申し込みが可能になりました。
ご希望の方はぜひお申し込みください。
 
→ 夕学五十講 ご案内ページ
▼続きを読む

2017/1/13

安宅和人氏との新春対談

ヤフー株式会社でチーフストラテジーオフィサーを務める安宅和人さんと対談をしました。
 

安宅さんと言えば、問題解決の手法を詳述した「イシューからはじめよ」の著者でもあります。
 

 
 

マッキンゼーに同期入社したということもあり、新人の一番つらい時間(?)を共有した同志でもあります。
 
▼続きを読む

2016/11/26

講演します

先日お伝えしたように、本日、新著『生産性』(副題 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの)が発売となりました。

 


(↑クリックするとアマゾンのサイトに飛びます)
 
→ 楽天ブックスはこちら

 
 

これに先立ち、ダイヤモンド・ハーバードビジネスレビューのサイトで関連するインタビュー記事が掲載されています。
・第一回 「労働時間を減らして成果を高める」
・第二回 「マッキンゼーは長時間労働?」
・第三回 「生産性の高い人を評価する制度に」

全3回の連載インタビューです。

 
いずれもSNSで多く共有され、特に第二回目の記事は Newspicks というキュレーションサイトで 800以上のpickを集めているようです。
 
 
また、12月9日(金)には丸善丸の内本店で講演も行います。

同店にて『生産性』をお買い上げいただいた方ならどなたでも無料でご参加いただけます。
 

詳細はこちらから

ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。
 

2016/11/23

新著 『生産性』 が発売されます!

今週末、新著『生産性』(副題 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの)が発売されます。
電子書籍もほぼ同時発売されるはずで、いずれも予約可能な状態となっています。

 


(クリックするとアマゾンのサイトに飛びます)

 
→ 楽天ブックスはこちら

 
 

本を出すのは 2012年に『採用基準』を出してから 4年ぶりです。
 

 
→ >楽天ブックスはこちら
▼続きを読む

2016/11/13

採用に“も”イノベーションを

先日、「シゴトでココロオドル人を増やす」をミッションに掲げる Wantedly のイベント、 Wantedly Award 2016 の基調講演を依頼され、
 

「採用にもイノベーションを」という演題で話をしてきました。
 

イノベーションと言えば技術や研究を源にして起こるものと思われがちですが、実際には非技術的なビジネスイノベーションもたくさん存在します。
 
そして、技術的なイノベーション同様、非技術的なイノベーションによっても、業務の生産性は大きく向上します。
 
採用業務においても、従来の発想に囚われない新しい方法を考えることは可能なはず。
 
 

たとえば、多くの企業では、面接の前に履歴書審査や適性検査を行っていますが、これは「なぜ」この順番なのでしょう?
▼続きを読む