2017/3/9

寄稿しました

明日、発売されるダイヤモンド・ハーバード・ビジネスレビュー誌 4月号に寄稿しています。
 

 

内容は人材育成についてで、特に
・”優秀な中間管理職”ではなく、リーダー人材を育てる方法
・人事評価を「過去のパフォーマンスの評価」に終わらせず、成長促進のために使う方法
 

について、マッキンゼーの制度を例に説明しています。
 
ならべてファーストリテイリングとリクルート社の人材育成についての記事もあり、人材育成に関心のある方にとっては興味深い一冊となっているのではないでしょうか。
▼続きを読む

2017/1/13

安宅和人氏との新春対談

ヤフー株式会社でチーフストラテジーオフィサーを務める安宅和人さんと対談をしました。
 

安宅さんと言えば、問題解決の手法を詳述した「イシューからはじめよ」の著者でもあります。
 

 
 

マッキンゼーに同期入社したということもあり、新人の一番つらい時間(?)を共有した同志でもあります。
 
▼続きを読む

2016/11/26

講演します

先日お伝えしたように、本日、新著『生産性』(副題 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの)が発売となりました。

 


(↑クリックするとアマゾンのサイトに飛びます)
 
→ 楽天ブックスはこちら

 
 

これに先立ち、ダイヤモンド・ハーバードビジネスレビューのサイトで関連するインタビュー記事が掲載されています。
・第一回 「労働時間を減らして成果を高める」
・第二回 「マッキンゼーは長時間労働?」
・第三回 「生産性の高い人を評価する制度に」

全3回の連載インタビューです。

 
いずれもSNSで多く共有され、特に第二回目の記事は Newspicks というキュレーションサイトで 800以上のpickを集めているようです。
 
 
また、12月9日(金)には丸善丸の内本店で講演も行います。

同店にて『生産性』をお買い上げいただいた方ならどなたでも無料でご参加いただけます。
 

詳細はこちらから

ご都合があいましたら、ぜひご参加ください。
 

2016/11/23

新著 『生産性』 が発売されます!

今週末、新著『生産性』(副題 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの)が発売されます。
電子書籍もほぼ同時発売されるはずで、いずれも予約可能な状態となっています。

 


(クリックするとアマゾンのサイトに飛びます)

 
→ 楽天ブックスはこちら

 
 

本を出すのは 2012年に『採用基準』を出してから 4年ぶりです。
 

 
→ >楽天ブックスはこちら
▼続きを読む

2015/3/2

オープンイノベーション

週末に丸の内丸善書店にでかけたら、ナインシグマジャパンの星野達也さんが書かれた 『オープンイノベーションの教科書』が並んでいました。

 

 
▼続きを読む