2013/2/3

成果目標を高く掲げて

学生の方や若手社会人の方からいろいろ相談や提案を受けるのですが、そういう方に私がよくする話があります。それは、「成果目標をできるだけ高いところに設定してください」ということです。
 

拙著『採用基準』の中でも書きましたが、成果目標を掲げることと、リーダーシップを発揮することの間には強いつながりがあります。成果目標なしにリーダーシップは発揮できないし、成果目標が低いと、リーダーシップを発揮しなくても目的は達成されてしまいます。
 

だからこそ成長期には、「できる限り高いところに成果目標をかかげ、強力なリーダーシップを発揮しなければ、とても実現できない」という状況に自分をもっていくことが大事なのです。
 
 
▼続きを読む

2013/1/24

日本と米国(MBA)の就職協定の違い

日本には長らく就職協定というものがあって、会社説明会は何月何日から始めてもよいとか、内定を出すのは何日からなど、主要企業が申し合わせをしています。私が就職活動をした二十数年前にも同じような協定があったので、形を変えながらではありますが、それなりに歴史のある慣行だと言えます。
 

▼続きを読む

2013/1/18

教育を受ける意味

ライフネット生命の岩瀬副社長との対談が公開されました。その中の一部が、当サイトでのキャリアインタビューとも関わっています。
 
この対談の中で私はこう言っています。
 
 

『今の日本でホントにおかしなことになっていると感じるのは、環境や条件、能力など、いろいろな意味で最も恵まれている人達が、最も安全で安心と思われる場所に逃げ込もうとしていることです。
 
▼続きを読む

2013/1/12

コミュニケーションスキル?

大学生の採用に関して、「企業側は高いコミュニケーション力の高い学生を求めている」という話をよく聞くのですが、これは本当なんでしょうか?
 

10年以上マッキンゼーの採用に関わってきましたが、今から思い起こしても、社内で候補者のコミュニケーション力に関して議論をした記憶がありません。採用判断のために使用する評価表にも、そういう項目はありませんでした。
 
▼続きを読む

2013/1/6

グローバル人材という言葉への違和感

2013年、仕事始めのブログ更新です。
今年もよろしくお願いいたします。
 

さて、昨今流行りの「グローバル人材」という言葉。拙著『採用基準』の中にも書きましたが、私は日本企業や産業界がこの言葉を使い続けるのはデメリットが大きいと考えています。
 
 
▼続きを読む