自分のキャリアを自分で創ろう

日本では新卒時の就職活動が過剰に重視されており、働き始めた後、継続的にキャリアを形成していくという概念が広く共有されていません。

グローバル化や情報化の進展により社会が急激に変化する今、個人がキャリア形成の主導権を企業に委ね、勤務場所から仕事内容まで辞令に従う代わりに、企業が相応の仕事と報酬を定年まで保証する方式は、もはや成り立たなくなりつつあります。

自分のキャリアは自分で創る時代がやってきたのです。

 
 

もっと自由に考えよう

多くの成績のよい高校生は、「将来は医者か弁護士に」と期待され、

「工学部だから、日本を代表する技術系メーカーに」

「博士号を取得したのだから、当然、研究者を目指すべき」

「法学部なら、司法試験か公務員試験を受けるのが普通」といった“パターン”に縛られがちです。

けれど本当は、出身学部や過去の職業にかかわらず、いつでも自由に新しい仕事や働き方を選べるはず。「自分はこれから何がしたいのか、どんな働き方がしたいのか」、ゼロから自由に考えることで、キャリアの可能性はどんどん拡がってゆくのです。

 
 

自分の人生の主役になろう

キャリア形成に関して、周囲の大人達はいろいろなアドバイスをしてくれます。その助言に沿ってキャリアを選べば、安定した、報われる人生が手に入るかもしれません。

しかしそれは、本当にあなたの人生でしょうか?

大事なことは、それぞれの人が、自分の人生という舞台において自ら主役を演じることです。客席に座って自分の人生を傍観するのではなく、主役として舞台に立ち、右に行くのか左に行くのか、自分で決めることです。時には回り道を選んでしまうかもしれません。けれどそれこそが、自分の人生なのです。

 
 

自分の道を自分で選んできた人達の、
リアルで等身大のキャリアストーリーがここにあります

このサイトで紹介するのは、偉業を成し遂げた人のサクセスストーリーではありません。今まさに、自分の人生の主役を生きている人達の、これまでのキャリアの選択、“MY CHOICE”です。

彼、彼女らの多彩なキャリア形成の実例を知って下さい。そしてあなたのキャリアを、自分自身で設計してください。ワクワクできる人生を、自分の手で作っていきましょう。

個々人が働き方、生き方を変えることで、社会も変わります。この国の未来を作るのは、今を生きるひとりひとりの選択なのです。

そしていつか、あなた自身のストーリーもこのサイトに!

伊賀泰代

 

 

当サイトの運営者(プロフィールはこちらをご覧下さい)は、コンサルティングファームのマッキンゼー&カンパニー、ジャパンにおいて、長く採用マネージャーをつとめていました。そのため現在、当サイト内で紹介されている人の大半は、マッキンゼーでのコンサルタント経験者です。

けれどもこのサイトの目的は、マッキンゼー、もしくはコンサルティングファームへの就職・転職を勧めることではありません。当サイトの運営についても、マッキンゼー&カンパニーとは一切関係がありません。将来は、より多彩なバックグラウンドの方のインタビューを掲載する予定です。